2017.06.04 Sun

WorkShop TOKYO 2017 セッション内容紹介

6月24日(土)SCSK様との共同開催!
AUGIjp WorkShop TOKYO 2017」について、多数のお申し込みを頂きありがとうございます。
この記事では、各セッションの内容についてご紹介します。
受講セッション検討の参考にしていただけますと幸いです。


※☆は中級者向けセッションです。
★(ハンズオン)は実機操作について抽選となります。
※内容は講師や諸般の事情により、変更となる場合がございます。

開始時間
終了時間
タイトル
講師名
セッション概要
【Track A】メイン会場
10:40
11:40
AutoCADよくある質問とオプションの便利な使い方

AUGIjp 松永友美・橋爪奈緖美
実務でよく受ける質問や知っていると便利なコマンドオプションについて、社内ヘルプデスク的立場の二人が経験に基づいてご紹介します。
AutoCAD初心者の方にぜひ聞いていただきたいセッションです。
13:00
13:50
☆設計者がつくるVR

AUGIjp 阿部秀之
設計者がVRをはじめるにあたり、機器やソフトの選定などのVRの現状をアドバイス。
また、RevitなどのBIMデータを活用してVRデータを作る方法を解説します。
14:00
14:50
AutoCAD実務を楽にするおすすめの技

AUGIjp 芳賀百合
繰り返し行う面倒な業務を楽にしたい、ということはありませんか?
普段のちょっとした操作を簡単に、また、煩わしい作業を効率的に、AutoCADや他のツールで解決する方法をご紹介します。
15:10
16:00
☆構造設計とBIM、AutoCAD

アド設計 鈴木裕二 氏
「やっぱりAutoCADも使うの?」《RevitとAutoCADを連携して使うコツは?》と《ST-Bridge データ連携を実現したRevit、構造モデリング・構造設計が画期的に変わるのか?》の2つをテーマに話します。
あくまで実務を前提に、できることできないことを実機操作しながら解説します。
【Track B】サブ会場
10:40
11:40
すぐに役立つ!AutoCAD 2018/AutoCAD LT2018新機能紹介

Autodesk 大浦誠 氏
3月21日にリリースされた AutoCAD 2018およびAutoCAD LT 2018 では、PDFインポートやオフスクリーン選択など様々な機能やパフォーマンスが改善され、生産効率を改善してくれるでしょう。
当セッションではデモを交えて、これらの新機能を分かりやすく解説いたします。
13:00
13:50
Inventor & Fusion360・他ソフトとの連携でできること

Inventor&Fusion360勉強会 後藤潤二 氏
業界柄(ディスプレイ造形)、毎回初めて手がけるような物ばかり制作してきました。
その都度・その時々のベストプラクティスとして、所有しているソフトを駆使し、積み重ねてきた経験に基づいた内容のセッションです。(Inventor、Fusion360、3dsMAX、3Dスキャナーなど)
聞いてくださる方にとって何らかの参考になれば幸いです。
14:00
14:50
☆Autodesk Forge概要と活用アイデアご紹介

SCSK 阿部大如氏
Autodeskが近年推進しているWebサービスAPI群:Forge Platformについて現況とAutoCADを利用されている方向けの活用アイデアを発表します。
15:10
16:00
CADオペ女子会

Autodesk 笠原希 氏
多くの女性が活躍するCADオペレーター。更なるスキルアップ、キャリアアップを目指したいと考える方も多いのではないでしょうか。
このセッションではCADオペレーターからキャリアを築いた3人の女性をお迎えし、実体験からキャリア形成のヒントや習得しておきたいスキルなどについてお話を伺います。
懇親会と併せて、他業界の方々とのネットワーキングの機会としてもご利用ください。
【Track C】ハンズオン
10:40
11:40
★AutoCADの超簡単3D入門(ハンズオン)

AUGIjp 星野和実
AutoCADで3Dデータを作ってみませんか?
AutoCADを2Dでしか利用したことない人でも単純作業で3Dデータが作れるようになります。
概要と基本操作を学びましょう。
13:00
13:50
★AutoCADカスタマイズ初めの一歩(ハンズオン)

AUGIjp 長谷川治
AutoCAD/AutoCAD LTのカスタマイズの第一歩として、ユーザインターフェースの設定とコマンドマクロの作成を一から学びましょう。
プログラミング知識は不要です。
14:00
14:50
★AutoCADで梁配筋の3Dモデルを作ってみよう
(ハンズオン)


AUGIjp 榊友幸
AutoCADを使い建築・土木の梁部材を3Dモデリングします。
モデリングは構造物外形と鉄筋で3Dモデルの任意断面を2D図面にフィードバックする手順もご紹介します。

Top